後鼻漏の概要

後鼻漏(こうびろう:後鼻漏症候群)についてお知りになりたい方は、以下のページを見ていただくと分かりよいかと思います。ちなみに、「後鼻膿」ではありません。「膿」ではなく「漏」です。

「喉に違和感がある」「口の中に鼻水がある」「口の中がねちゃねちゃする」「眠っていると息が詰まる(窒息しそうになる)」「咳が止まらない」「鼻水が喉に流れてくる」「喉がネバネバする」という方で、「鼻炎がひどい」という症状持ちの方には参考になるはずです。

注意書き

※当サイトのスタンス
当サイトの基本スタンスは「まず医師の診察を受ける」です。
情報を探して素人考えで自己診断するのではなく、病院に行って医師の診察をうけてください。

※論文や雑誌に関して
医学の雑誌や論文などは、必ずしも正しいことが書かれているわけではありません。あくまで実験や研究の結果が書かれているだけです。
そのため、当サイト内で論文の引用箇所に関しましても「そういう情報がある」という程度にご覧下さい。

スポンサーリンク

後鼻漏について

後鼻漏の簡単な説明
イラスト付きで後鼻漏を症状から説明しています。「喉や鼻の中で鼻水ががどうなっているのか?」ということがイメージしやすいかもしれません。後鼻漏の辛さを説明する際にご紹介いただくと、相手の方も理解しやすかもしれませんね。

後鼻漏とは(医学事典より)
医学事典から後鼻漏についての記述を引用しています。ちょっと難しい言葉多いですが、私なりの平易な解説もかいております。…未熟ですが。

鼻漏について
「そもそも鼻漏(びろう)とはなんなのか?」を説明しています。重要な「水様性後鼻漏」と「膿性鼻漏」についても書いています。

後鼻漏と症状

後鼻漏が引き起こす症状例
後鼻漏が引き起こす症状をいくつかご紹介しています。後鼻漏自体も面倒なものなのですが、そこから更に深刻な自体になる可能せいがあります。

口がクサくなる
後鼻漏が原因で起こりやすい体の異常の1つ、口臭について書いています。社会生活ではなかなか深刻な問題ですね。

長期間に渡り咳が止まらない
アレルギー性鼻炎(花粉症)などの重度の患者である場合見逃しやすいのですが、長引く咳続くと後鼻漏を疑ったほうが良いかもしれません。私は何ヶ月か咳が止まらず、それがきっかけで病院に行きましたので。

息ができない。息が詰まる。
非常にきついのが、呼吸に関する問題です。常に喉にネバネバとした違和感があるため不快なだけでなく、実際に死にそうなほど苦しい時もあります。

後鼻漏になると睡眠時に唾液が出続ける
自分で体感しないと分かりにくいのですが、唾が多量に出ることがあります。特に睡眠時は唾によって非常に辛い思いをすることになります。

後鼻漏になると寝起きで声が出ず、声が変わる
なんとか眠っても、起きた時に違和感がある場合がたたあります。この違和感は「声」に現れる場合も。朝の第一声が出にくく、でても声がかれるのであれば、鼻炎の悪化を疑う方が良い可能性もありそうです。

鼻炎が改善しないと治らない
最重要な内容です。後鼻漏に効くと謳っている薬やお茶を飲む前に、あるいは飲みながらでかまいませんので、しっかりと理解して置かなければならない事柄を書いています。

常にお腹がガスで膨れている感覚がある(呑気症?)
慢性的な後鼻漏の結果、何も食べていないのに膨満感が強く、腸にガスがたまり続ける感覚を感じることがあります。おならで解消しようとしてもむずかしく、すぐにまたお腹が膨れます。

鼻の穴から垂れる鼻水が少なくなる
後鼻漏になると起こる変化はいくつかありますが、鼻の穴から垂れる鼻水に関しては分かりやすいかもしれません。この内容に当てはまる方は、少しは後鼻漏を疑ってみてもよいかと思います。

10月と11月に鼻炎や後鼻漏が酷くなる原因の一つ
後鼻漏が悪化する場合、何らかの原因があります。体調が原因となる場合もありますが、秋にかなり悪化する場合はダニに絡んだ室内環境が原因かもしれません。

後鼻漏患者の声
Twitterの検索機能を利用して、後鼻漏を患っているいる方の「生の声」を表示しています。後鼻漏に悩んでいる方の数がかなり多く、想像以上であることがお分かりいただけるかと思います。

後鼻漏についてもっといろいろ

後鼻漏についてもっといろ知りた方は、下記のリンクより「後鼻漏に関わる治療と薬とデータ」に進んでください。論文などの情報を中心に、後鼻漏の患者数や治療法など、上記よりも専門性の高い後鼻漏情報がみられます。

後鼻漏に関わる治療と薬とデータ

なお、アレルギー性鼻炎(花粉症)や漢方薬なのどの治療薬と絡んだ後鼻漏の記事もありますので、周辺情報も読んでいただけるでしょう。TOPページにはイラストで後鼻漏の症状をご説明していますので、そちらもご覧下さい。

コメントはお気軽にどうぞ

※承認制となっていますので、即時公開はされません。