2016年2月。未だ咳が続く。

昨年末から酷くなった鼻水と後鼻漏による咳。

2月に入りましたがあまり改善していません。

注意書き

※当サイトのスタンス
当サイトの基本スタンスは「まず医師の診察を受ける」です。
情報を探して素人考えで自己診断するのではなく、病院に行って医師の診察をうけてください。

※論文や雑誌に関して
医学の雑誌や論文などは、必ずしも正しいことが書かれているわけではありません。あくまで実験や研究の結果が書かれているだけです。
そのため、当サイト内で論文の引用箇所に関しましても「そういう情報がある」という程度にご覧下さい。

咳の頻度は下がれど止りませず

咳が出てから2ヶ月程になるでしょうか。

鼻炎のくすりの影響か、咳がでる頻度自体は少なくなっています。ただ、止ってはいません。

一度出ると連続してでますし、咳が出ていない時でも喉奥に咳がこみ上げる感覚がわりと多くあります。

後鼻漏でない方などには判りにくいかと思いますが、咳が3ヶ月、つまり一年の4分の1も続くことはザラにあります…。
「後鼻漏って何?」という方は、当サイトのTOPページをご覧ださい。イラストで後鼻漏の概要をご説明していますので。

時期がインフルエンザと重なると白い目で見られますので、ウィルス性でもないのにマスクをして外出するしかなく。
もちろん自己判断は禁物ですから、ウィルス性の症状として咳が出ている可能性もあり、その点からマスクの着用は許容せざるを得ません。

アレジオン20からアレグラFXに戻す

やはりアレジオン20は効いている実感が非常に薄かったため、アレグラFXに戻しました。

こちらもある程度しか効果を感じないのですが、アレジオン20よりは良い感じに思えます。

以前書いたように、1日1錠ではなく2錠のほうがプラシーボ効果が高いのが理由に思えますが、薬効があろうとなかろうと飲んだ後の改善状態の良い方に頼る方がマシではあります。

まとめ

今の咳が花粉症シーズン(もうすぐですね…)のずれみたいなものだとすると、今月末から来月あたりで咳は収まると思われます。

その語すぐに花粉症で後鼻漏が悪化し、長期間の咳となりそうで非常に気が思いですが、どうしようもないので諦めざるを得ません…。

コメントはお気軽にどうぞ

※承認制となっていますので、即時公開はされません。